農具

初心者はまず野菜苗から始めるのがオススメ

初心者にオススメの野菜

土とスコップ

野菜苗から育てる野菜として、初心者にオススメの育てやすい野菜をご紹介します。自分で作った野菜を収穫すると次のモチベーションにもつながります。最初は手入れの手間が少ない収穫量が多い野菜から作り始めると良いでしょう。

詳しく読む

失敗要因を減らす野菜作り

苗

野菜を初めて育てるのなら、野菜苗から始めるのがオススメです。なぜなら、野菜の種には種まきに向いた季節や環境があります。適性環境でなければ、芽が出ないと育たない恐れがあります。また、苗に育つまでには多少手間や時間がかかる野菜も多くあるため、初心者なら苗から始める方が確実なのです。野菜苗から始める場合は、水やりの際に水の配分を間違えて、種が流れてしまう、腐ってしまって芽吹かないなどの初心者が行ないがちな失敗リスクを避けることが可能です。野菜苗はポットに入っているので、プランターや畑などの植える場所に、培養土やその種類の生育に合った土を入れて植えるだけです。後は水やりや手入れを行なうことで順調に育てることができます。ただし、育てる作物によっては日あたりや水はけ、土の質などで実を結ばないこともあります。そのため、美味しい野菜を収穫までつなげるには、適切な手入れと環境が必要です。その野菜苗を植える時期や収穫時期、適切な日あたりや土壌などの情報をリサーチしてから行なうと良いでしょう。苗や種を販売する専門サイトでは、こうした生育環境の整え方などがポイント解説されているページやコラムを掲載しているところもあります。苗を購入する前に、専門サイトの情報などをリサーチして、育てたい野菜の適性環境をチェックしておくと良いでしょう。ポイントやコツを把握して始めれば、収穫時期には美味しい野菜を収穫することもできます。

省スペースの菜園作り

スコップ

家庭菜園用の庭や畑がなくても野菜を育てることはできます。ベランダやバルコニー、キッチンなどの省スペースで育てられる野菜苗をご紹介します。身の回りのものからプランターや鉢を作ることもできます。

詳しく読む

スピード収穫できる野菜

草花

野菜苗の中には、スピード収穫ができる野菜も数多くあります。早い段階で結果を出して収穫したい人向けの野菜をご紹介します。専門サイトにはこうしたスピード収穫できる野菜苗の情報もあります。

詳しく読む